《D》嫁氏ハンガーノック

《D》嫁氏ハンガーノック

数年前までは(激ヤセ体質による)生粋のクライマーだった嫁C。

しかしカナダ、米国生活を経て(筋肉体質による)生粋のスプリンターに生まれ変わった。

そして帰国しジムが閉鎖されている今再び自転車に跨り始めた。
のだが身体が重たいらしい。

そりゃそうだ。
ということで嫁氏再クライマー化計画始動(私の中で)。

さすれば一緒に乗っても山岳トレーニングを楽しめるわけですよ。
平地だとどうしてもついてこれないですからね。

その流れもあってまずは150km弱のロングライドでベーストレーニングを行っている。
しかし先日の導光高原から山古志種苧原までの道のりで、嫁氏はハンガーノックをお見舞いされた。

ハンガーノック5秒前

量を食べれない嫁の体力管理が出来ていなかった私の責任なのである。
超反省。

その場では応急処置用に持たせておいたブドウ糖が超活躍。

しょさん印

血糖値を爆上げさせ一瞬だけ体力を回復できる(ような気がする)危険なドラッグである。

最近はセブンイでもウィダーのブドウ糖を購入可能。ローソンはできない。

ウィダーじゃない!?inゼリー ブドウ糖 ラムネ味を飲んでみた ...

ハンガーノックに陥った際は是非活用してみることをおすすめする。