《C》サカツー山ツー

《C》サカツー山ツー

山の日(8/11)のお話。

Dさんはなにやらcrazyな集まりに参加とのこと。なので私はひとりで道院でも行こうかな〜と考えていたところに、サカモト(スポーツサイクルサカモト)主催のツーリング※通常サカツー でなんと道院にいくとの情報が☺︎さらに岸本會長が参加とのこと。

もちろん便乗させていただきました(´ω`)

ツーリングは幾つかのグループに別れるのですが満を辞して會長のグループへ。みんなでワイワイしながら下田方面へ(恐らくDさんが苦しんでいるであろう頃)

時々、會長、タカシさんが遊び始める

→千切れる

→『ついてきてください(`・ω・´)』よすけさんが後ろからグイとでてきて引いてくれる。

よすけさんの安定した走りにありがたーーくついてゆく。

→追いつく

こんな感じを繰り返しながら道院高原ダム側へ。

本日のメイン!道院の登り!

ダム側からは3年ぶり?くらいの2度目。コースなど覚えておらずとりあえず出せる範囲で登りました。最近来伝側から登っていたので急斜を覚悟していましたがそれほどの急斜はなく、逆に苦手な緩急なコースでした。

とりあえずひたすら黙々と漕ぎ漕ぎ。最後の10%ほどの斜面もダンシングでやり過ごし登頂!楽しかった。。最近ペダルを回すことに力をのせる感覚がようやくわかってきました。

回すとゆうより押すような、、

いや、、まだわかりませんすいません、、、

そのあと岸本會長等が到着。後続を迎えにゆく。

そして待てども待てども後続のチームが来ない。。待つ。。

が、なんと他チームは登らず戻ったとの連絡が。結局登頂したのは5人とゆう謎のサバイバルツーリングとなりました。(満を辞してこのチームに来て良かったと心で思いました。)

下りはゆっくり。平地はまた助けて頂きながら道の駅へ。そこで會長より『疲れたので平地で帰りましょう!』とのお声が!

やったー!帰りの人面行かなくていいんだ!と思いながら談笑なんぞをしながら走ること30分ほど。下田に戻ってあともうすこしだと思った時

『今日は、山の日ですよね(^^)?行きましょう』

( ・∇・)

そのままなにも知らずにパノラマ公園へ、、、

き、きつい。

なんなら道院よりきつい。道院後だから?いや、きつい。しかも想像より長い。水も絶え、干からびながら回す。

岸本さんめーーー!!

と思ったけど、岸本會長も辛そう。

なんとか脚をつかずに登り切りました。よすけさんサヨナラしてアップダウンして帰路へ。

なんと自宅経由。

辛い辛い言いながらも結果充実した山の日になりました。最初から最後までみなさんありがとうございました。