《D》OBON

《D》OBON

8/11 リカバリーライド with よすけさん

山の日山岳ライドと灼熱BBQの疲労なんて全然無いぜ^^
今日も自転車にのるぜ^^

10分後

全然脚動かないぜ^^
体内が熱いぜ^^


集合場所は分水の坂田屋。
面子はキャップ&よすけさん。

時刻は午前9時。
気温は既に30℃を超えていた。

よすけさんの「9時に家を出ます。」を9時集合と勘違いして30分も早くついてしまった。

急いで向かったため既に滝汗。
止まると更に暑っちぇ。

命の危険を感じたため坂田屋前の自販機で数年ぶりに安室ちゃん印のミスティオを購入。
超普通だ。
安室ちゃんが引退してから味が落ちたというのは本当らしい。知らんけど。

この時に気づいたのだが、さらっとしぼったオレンジの缶がすごく小さくなっていた。
確かに以前の量は多すぎ。無理やり飲み干していたのを覚えている。これは小さくして正解。
ただなんとなく損した気分になるから二度と買うことはないな。

キャップはご家族と海トレになったとのことでDNS。

そのため今日はよすけさんとマンツーになった。

目的は「すがばたけ農家レストラン」の何の変哲もないソフトクリーム。

坂田屋から謎ルートから土手を通り見附、栃尾と駒を進める。
途中エセ湧き水マイスターの私でも知らない湧き水スポットを経由し圧倒的回復。

山の日サカツーのストーリーをちょろっと嫁Cから聞いていたが、再度よすけさんから確認。

うーむ。

改めて會長にお願いしてよかった。
ありがとうございました。

農家レストランではよすけさんが

「このソフトクリームうまいっ!!マジウマイッ!!(^o^)」

と何の変哲もない超普通のソフトクリームに舌鼓を打っていた。

処理後は最短ルートを選択し帰宅。

あまりに暑すぎて写真を取るのも億劫になりこの日はまさかの1枚だけ。

そしてこんな日は白いジャージに白いアームスリーブが必須だと知り、帰宅後に速攻でサカモトに突撃。

シャモアクリームを買いに来た内山さんとエンカウント & 「県選手権頑張ってください!!」

氷撃購入。そして酒。

8/12 氷撃お試しライド

うん。

涼しい気がする。

が、ちょっと分かりづらかったので次回は右手に氷撃、左手に黒いアームスリーブを取り付けて走ってみます。

帰宅後は嫁号を持ってサカモトへ。

女性用バイクはボトルが入るスペースが小さく、両側取りのボトルケージではポディウムの保冷ボトルが入らないのだ。

ということでスパカズの右取りのボトルケージとポディウムの保冷力✕4を爆買い。

よすけさんとマルコとくっちゃべって帰宅。

でバーチャル県選手権を見ながら酒。

8/13 嫁トレ

ライドの疲労というより暑さによる疲労が溜まってきている。
そんな感じ。

調子は上がらないが、暑熱順化のために乗っておく。

https://www.jitetore.jp/contents/fast/list/season/201210240700.html

今日は嫁Cと観音寺、だいろを一本づつ。
観音寺までは分水経由でちょっと遠回り。

と思ったが、嫁Cの平地が明らかに早くなっている。
以前より30w程度強めに踏んでみても問題なくついてくる。

そこで平地区間のトレーニングも追加。
分水→与板の区間では40km/hでもギリギリついてきている。
いよいよリカバリーライドとはいかなくなってきたか。

わしま経由でシーサイドに繰り出し、そこから観音寺へ。

山頂付近で下ってくるイケバンダーヤマキャップらとスライド。
キングとマルコいた?いっぺいてよくわからなかった。

嫁Cは麓の信号機から山頂の駐車場まで約38分と好タイム。
明らかに成長している。
そして私も結構つらい。

山頂は曇り。
何も見えず。

だいろはスーパーキャンセルして直帰。

そこから嫁C側の墓参りいって、夜からバーチャル新潟県選手権に参加して酒。

8/14 嫁Cとyamaga coffee

明日はじょんのび4時間耐久。
そのため軽めにサイクリング。

目的は関学の里のソフトクリーム。
と、毎度毎度ソフトクリームでは芸が無いため、下田に新たに?オープンした「yamaga coffee」さんへ。

場所は裏SCC一発目手前を左折した「みひろ窯」さんのお隣である。

外観は当然の様におしゃれ。
おしゃれが押し寄せてきている。

サイクルスタンドは無し。
木に立て掛けましょう。

店に入ろうとするとご主人がクリートカバーを持って現れた。
過去にサイクリストがなんかやらかしたんだろうか。
私はSPEED PLAY愛用者なので無問題。
嫁CはTIME。そのクリートはカフェクリートと呼ばれ、それはもうカフェの為に十数年をかけて開発されたカフェ専用クリートなのである。結局カバーはつけたけどね。

中に入るとおしゃれ。
ゴリゴリのおしゃれ。

コーヒーは2種類。
「India」と「Kenya」

「インド行って人生観を変えた方がいいよ」と多くの方に指摘される私であるが、今日は流石にケニアの気分。

嫁Cはモカ。

スタバに売ってそうな抹茶のヤツとスタバに売ってそうなオートミール入りのヤツも購入しダラダラとおしゃれを満喫。

こんなクソ田舎なのにカフェ巡りだけが趣味であろう方々が次々と来店してくる。
みなさんインドで人生感を変えてそうな出で立ち。

帰宅後は母方の墓参り行ってラ・ムーで買い物して酒。