2023/1/11 新型コロナウィルス感染症 後遺症の経過

1/7(土)はAJ走行会のため自宅で宴会。
岸本會長、YSKさん、USK、AJの4名がエントリー。

今朝は185wで2h程。
この185wという数字は後遺症前のFTP320wと、後遺症中の仮想FTP280wの両者でL2に入る魔法の強度。
なおかつ心拍もL2に入る絶妙な強度なのです。
そもそも後遺症後のFTP280wは根拠のない数字で心拍のみで管理すればいい話なのだが、一定パワーで定点観察したいためこの様な形に落ち着いた。

この日の心拍は144bpm/185w位。 ※因みに前日金曜日も185wで2hやってみたところ心拍は同じ。
2021年はこの心拍で208w。2022年は222wらしい。

やはり去年から40w弱下がっている模様。
2022年はベースの年だったから違いが顕著だな。

次の日はそこそこの二日酔いのため午後から。
1h20m程回してみたが132bpm/185wと一気に10bpm強心拍が低下。

なんぞ。

午後トレのためパワーが出るのはわかるが、いくらなんでも急に落ちすぎ。

翌日翌々日は
1/9(月)AM6~ 1h43m 136bpm/185w
1/10(火)AM5~ 1h16m 135bpm/185w

1/11(水)は30m/215wを取り入れてみたものの、午後まで心臓にダメージを受けているのが分かる状態。
やはり無理は禁物。

3月いっぱいまで様子を見て、改善しないようなら自転車との付き合い方を変えるつもり。
昨晩やたらデカい届け物もあったことだし。

あと来年度はJBCFは登録しないことに。
普段の練習会もついてけないでしょうしね。