《D》沼生活開始

《D》沼生活開始







とある夜。




嫁C「沼生活やってみたい。」








みなさん「沼」の事をご存知だろうか。



いや分かってる。



言いたいことは分かってる。



違うぞ。



サガミレーシング監督のあの沼さんのことじゃないぞ。








沼といえばコレ。




ご存じの方も多いのではないだろうか。



Youtuberとして活動するシャイニー薊氏が考案したの究極の減量食。




この沼の特徴をざっと列挙しようとおもう。

  • 簡単にいうと雑炊。
  • 一日分に必要なカロリーがすべて詰まっている。
  • これを一日数回に分けて食べ、それ以外は基本的に食べない。(シャイニー薊氏は全卵2個を追加しているとのこと。)
  • 脂質制限食。
  • 10合炊きの炊飯器で作る。
  • 包丁使わない。
  • 一日分を一度に作るため、時間を有効に使える。
  • 水分を大量に含むため腹が膨れる。
  • 美味い。

ざっと説明するとこんな感じ。



要は毎食毎食カロリー、マクロ栄養素を計算するのが面倒なので、一日分に必要な栄養素が入った雑炊を一度に作って、それを小分けにして食べましょう。



ということだ。


ダイエットにはカロリー計算が必須になりますが、、、まぁめんどいですよね。


面倒なので毎日同じものを食べるようになるのですが、その究極系がコレ。


この沼の何がすごいって、美味いくせに腹いっぱいになるのよ。


そして味のバリエーションが豊富なので飽きない。







そんなこんなで嫁Cの一言によって橋本家では沼生活がスタートしたのである。



で、



前述で10合炊きの炊飯器が必要と書いたが、そんなものはウチにはない。



あるのは6Lの圧力鍋だけだ。



ということで橋本家では圧力鍋で沼を作っているので、そのレシピを公開しようと思う。



一食分

  • 玄米(生米) : 100 g
  • 鶏むね肉(皮なし): 100 g
  • 業スー冷凍オクラ : 40 g
  • 業スー冷凍パプリカ : 40 g
  • 業スー冷凍ブロッコリー : 40 g
  • 業スー冷凍インゲン : 40 g
  • その日の野菜 : 適当
  • その日のキノコ : 適当
  • 乾燥わかめ : 適量
  • 乾燥しいたけ : 適量
  • 各種調味料 : 適量
  • 水 : 鍋の4Lの線まで



とまぁこんな感じだ。

一食分のPFCバランスは以下の通り。


kcal : 543 kcal
P : 32.4 g
F : 6.5 g
C : 88.1 g

材料費 : 150円




二人で計4.3食分を6L圧力鍋で作る。


圧力は各自調節してくれ。


橋本家では強火でシューシューいいはじめてから3分。


その後、弱火で20分。


で朝まで放置。


4.5%程度水分が飛んでいくので、その分を計算に入れ、朝起きてローラー前に一日分を取り分ける。




私は朝食に1.5食分、夕食に1食分+全卵。 ※嫁Cは昼食、夕食で1.8食分。


更に昼食(POISON)、プレワークアウト、おやつを含め、私が一日に摂取するエネルギーは


kcal : 2361 kcal
P : 174 g
F : 28 g
C : 328 g



PFCバランスとしては

P:31
F:11
C:58



これを月曜日~金曜日まで味、野菜、キノコの種類を変えつつ食べる。


これまで作成した沼のフレーバーはカレー、キムチ、あごだし、トマト等々。


そもそも外食する習慣もなく、幸いなことにお家で料理するのが好きなので調味料、乾物、スパイス、ハーブは豊富。




これまでの食事に比べ炭水化物リッチになるので、最初は若干パンプを感
じ一時的に体重が増加したが、それもすぐに落ち着いた。


土曜日、日曜日は時間があるのでこれまで通り毎食作るのだが、この沼生活を始めてから平日の自由な時間が増えた。


これは続きそうである。




時間があるときに是非私の昼食「POISON」も公開しようと思う。