《D》しおりんぐるりん

《D》しおりんぐるりん

令和2年8月22日

新潟が誇る変態らが「道の駅ゆのたに深雪の里」をスタート地点とする210km/4000mUPの鬼畜ライドを決行し無事に成功させた。



ただ一人を除いて。





前後輪のチューブレスタイヤがパンクし、幸い怪我は無かったようだが、その場ではどうすることもできず無念の輪行DNFを余儀なくされた。



名前は伏せるが、その人物は相当悔しかったようだ。


そしてその夜、当人による目を疑うカキコミが。




世界初2週連続しおりんぐるりんの決行が決まった瞬間である。



集合場所、集合時間が既に超級山岳だったため先週は参加を見送った私。

しかし今回は精神修行もかねて参加させていただいた。



なんだかんだで集まった変態らは以下の通り。

  • えみ姉氏
  • ohnoさん
  • 押見さん
  • ちぐ氏
  • D
  • バンさん
  • 変態クライマーさん
  • もえ氏
  • りゅーじさん

(50音順)



りゅーじさん、バンさんは被害者だからわかるが、ohnoさんも2週連続で参戦。



ohnoさんとは弥彦山頂でお会いしたことがあるだけで、一緒に走るのは今回がはじめまして。ニセコ年代別3位の正真正銘の化け物である。

(新潟県選手権で一緒に千切れたなそういえば。)



変態クライマー忍さんは一度だけDT會でお会いしたことがあって今回は二度目。

数々のヒルクライムで勝ち星をあげている、この界隈では色々な意味で知らない者は居ないスーパースター。



しかし男性陣の中では私だけ完全に浮いている。

彼らと一緒に走らせてもらえるだけでも感謝せねばならない。(誰に)



出発は先週と同様に「道の駅ゆのたに深雪の里」を6:00。



ここからは恒例ダイジェスト。


・4:00に三条を出発して5:15に到着。ローソンのトイレを占領。快腸。


・D「えみ姉氏!はじめましてー!本日は宜しくおねがいします(・∀・)」


・忍さんのリュックでけぇ。本日は女性陣のスーパーアシスト。リュックでけぇ。


・押見さんスローパンクにより殉職。


・六十里超で巨人が笑顔のダンシング。りゅーじさん、ohnoさんが飛び乗る。私は瀕死。


・3人に遅れなんとか県境。その日の一発目の登りはどうもダメだ。新潟ヒルクライム前のウォーミングアップをちょっと考えねばならぬ。



・福島入りしてパシャリ



・下って只見のコンビニ。



・35km走ってスーパーで山岳に備え半額惣菜とノンアルとトマト。



・バンさんの漢引きに罵声が降り注ぐ。



・そこから尾瀬の道の駅までシャッ。虫取りガンツ発見。



・御池までの信号機ではスタンディング選手権といい尻。



・御池までの登りはohnoさんと一緒。標高1500mは空気が薄いんじゃ。



・え?女子で11-25??さすがkntさん超絶スパルタだぜ。



・下って樹海ラインのセグメントでもえ氏が(京都弁で)吠える。



・事を済ませグッタリする恋ノ岐超えの二人。



・忍さんが漢



・裏枝折前の湧き水。汗を全て流した。



・じょんのび4時間耐久のリベンジ。



・ゴール



・大湯温泉からが以外と長い。頭の中でサライがずっと流れてた。



・16:00に道の駅に帰還。自宅には17:30過ぎに到着。



・帰宅後体重は66.75kgと3年振りの値。脱水恐るべし。



・回復のためワールドビュッフェ。内蔵疲労でほとんど食えず。アイス食いすぎて腹壊した。



・日曜はサカツー見送って、スピードプレイのクリート調整して、泡雪TTしてNzaki大先生のKISS100kmみて終了。