《D》しょさんと夏

《D》しょさんと夏

10/1に年休が補充される。


一定数の年休が残っていると、余過剰分はこの日に無駄となってしまうため、余過剰分を今月中に使ってしまわねばならない(使命感)。


9月の連休に合わせ(水)(木)(金)で取得して9連休にしてやろうかとも思ったが、結局仕事が溜まって自分の首を締めるだけ。


残された手は年休を取得しつつ自宅で普通に仕事するということなのだが、これ在宅勤務と変わらないし、在宅勤務の手当がつかないから全く意味無し。


ということで今の所、数日は捨てることになりそうだ。


私としたことが・・・。


とりあえず自分が出席しないとお話にならない会議がない日を狙い年休取得。


それが9/2(火)だったのである。



一人で遊んでもツマランので、平日休みな方々にお声掛けしたところしょさんが釣れた。


一月前にダイエットを声高らかに宣言した通り全く痩せている気配はなく一安心。


行きの途中でしょさんがレーゼロいらないからくれるとのこと。


が一応もらうのも悪いので、永遠に借りるということで落ち着いた。


ありがたし。


メインホイールとして使わせていただきます。



週末は新潟ヒルクライムということで一応だいろに。一応ね。


とりあえずレストしっかり取りつつ新潟ヒルクライムコース3本をビルドアップ的に。


平日にも関わらず盛況。


まずはアップがてら21分台を目指し緩めに踏む。


も暑い。


心拍を抑えようと思ってもすぐ90%を超えてくる。


かなり雲行きが怪しい。



山頂ではうっちーさんと遭遇。


そして悲しいことにしょさんとうっちーさんのジャージが同じで、しょさんのわがままボディがより強調される形となったのである。


うっちーさんとはレーパンのパッドの話しで盛り上がった。


股間にモンスターを飼っている人間にはパッドとの相性は深刻な問題なのだ。



間瀬側に下ってO字。


そこから角田周回コースを逆走し二本目。


が既に33℃。


意識が朦朧とする。


ゲートから3分で踏みやめ、だらだらと山頂へ。


こりゃ健康に悪い。




観音寺側に下りしょさんちで一服。


レーゼロに交換。


よく見たらレーゼロのコンペやんけ。


さすがしょさん。男前すぎる。


タイヤはピレリのP zero velo。


しょさんは好みじゃないらしいが、私にはかなりハマリ気味。


しばらくこのまま使わせてもらおう。



これまで練習用ホイールとして活躍したレーシング5をほぼほぼ引退させた。


50000キロ程使ったが、特段大きなトラブルもなく丈夫で使いやすいホイールだった。


ただカップアンドコーン式であるためメンテが若干面倒。


ということで新しい練習用ホイールを探していた。



先日タカオマンからコスカボSL(2010年モデル)を譲り受けた。


タイヤはSPECIALIZEDのturbo24Cが取り付けられているが、乗り味が硬すぎて4000S2に変更予定。


1800g以上あるし、このコスカボSLをメインの練習用ホイールとして使う。なんか丈夫そうだしね。




週末はしょさん印のレーゼロを使わせてもらうスタイルでホイールの寿命を伸ばしていこう。




ますますF6Rの登場回数が減りそうだが、とりあえず新潟ヒルクライムには持っていこう。


一応自前のホイールとしては最軽量だし。


しばらくディスクロードへのシフトは無しかな。



レーゼロに履き替えしょさんとサカモトTTコースの下見へ。


も、既に気温は35℃を超えふたりとも満身創痍。


結局葎谷だけ登って、吉ヶ平からの下りの途中で守門川にダイブして夏。