基礎知識☺︎たんぱく質篇

基礎知識☺︎たんぱく質篇

筋トレに大事な栄養の代表格。

《たんぱく質》

たんぱく質はアミノ酸がたくさんくっついてできたもの。(アミノ酸は20種類)

体重の15〜20%を占める。

〈たんぱく質の働き〉

  • 身体の組織(爪、髪、臓器etc)
  • 機能を調節するホルモン
  • 免疫力を高めるリンパ液の成分
  • 消化や代謝のための酵素(食べ物を消化したり糖をエネルギーに変換する)

女性に嬉しいコラーゲン。これもたんぱく質の一種です。

最初にも書きましたが、たんぱく質はアミノ酸が沢山くっついたもの。

たんぱく質を食べることによってアミノ酸に分解され、体へのたんぱく質として使われます。

たんぱく質

アミノ酸

体へのたんぱく質

また体重1キロ当たり1g必要。スポーツをする人は体重1キロ当たり2g以内。(1回の食事で吸収できるのは約40g。)

  • 筋力系トレーニング時 1.7~1.8g/kg/日 
  • 持久系トレーニング時 1.2~1.4g/kg/日

《アミノ酸》

20種類あるうち、9種類型必須アミノ酸(身体で合成できない)11種類が非必須アミノ酸

☆必須アミノ酸 ・メチオニン・スレオニン・バリン・トリプトファン・フェニルアラニン・ロイシン・イソロイシン・リシン・ヒスチジン  9個あったかな?笑

これが全部重要と言うわけではなく、覚えておきたいのとりあえず

バリン ロイシン イソロイシン

これがよく言うBCAA!

BCAAの働きとしては 

  • 筋たんぱく質合成促進
  • 筋たんぱく質分解抑制
  • 筋損傷軽減
  • 筋肉中グリコーゲン節約
  • 乳酸産生抑制

ようするに、運動パフォーマンスを上げてさらに疲労の予防や軽減ができる。と。

絶対いるじゃん。と。

ちなみにらたんぱく質は英語でプロテイン。そして主にホエイ、カゼイン、ソイ、エッグに分けられる。BCAAはホエイプロテインに含まれ、消化吸収がはやい。

その他プロテインについては別記事に書きます。

たんぱく質。ざっとこんな感じ。

とりあえず筋トレする人には必要そうだよね。ってことで私も休みの日は筋トレする前から筋トレ中に。仕事後にジム行く時は筋トレ中に飲んでます。トレ後はEAA+グルタミン+カルニチンを混ぜた物を摂取。

つまり、はやく運動したい☺︎