4月15日 ルーティンか怠慢か

4月15日 ルーティンか怠慢か



考えることを止めた結果の怠慢なんじゃないかと感じることがある。



ルーティンとは便利な言葉だ。

私は一週間単位でトレーニングの計画を立てている。
計画とは目標あってのものだと思うが、私はこれまで自転車に関して目標は立てないようにしてきた。
これはモチベーションの乱高下を避け、自転車を一生の趣味として楽しむ為に意図的にそうしているのだが。
そのため自転車を始めてから著しくモチベーションが低下することなく、ゆるーく自転車活動を楽しめている。



のだが

具体的なターゲットがないため、トレーニングが単調になりがちなのである。
そもそもトレーニングというのかすら怪しい。

西山TTをひたすら往復していた頃の私はまさにトレーニングがルーティン化していた。



脳が停止していた。

周りから見れば厳しいトレーニングを毎日行っている様に見えていたかもしれないが、今思えばそれは怠慢だ。

今年はどうだろう。

昨今の状況でレースは全て中止。
それによりモチベーションが保てないローディも多いだろう。

私は例年通りモチベーションは一定である。
このままでは今年も怠慢だ。
一皮むけるためには意図的に変化を起こす必要があるのである。


4月13日 KISS BASE TRAINING

日曜は結局嫁サイからのBEERで終了したので脚の疲労はほとんどない。
しかし月曜日恒例の浮腫はバッチリ現れている。

酒か?酒が原因なのか??

まぁそれならしょうがない。
飲まないわけにはいかないのだから。

LIONEL SANDERS先生(年下)が同グループに。
彼のYOUTUBEチャンネルが開設した当初から楽しませてもらっているが、声が未だに慣れない。
恐らくこの先も「変な声やな」と感じながらも応援していくだろう。

冬期間が長いトロント在住故にあのような練習スタイルになったのだろうな。

しかしトライアスリートの身体はかっちょいいな。

それと毎回一緒になるUETK@NIIGATAさんはどちらの方だろう。
すんごい速いんだが。

二時間回して1600kcal消費。


4月14日 SCC周回しようそうしよう。

周回というか1周だけ。
なんかそんな気分だった。
帰宅後ハイボールで就寝。