《D》(今季二度目の)スズメバチに刺された話

大谷ダムまで釣り人の様子を確認しに行きたかっただけなのですが。
バイカーと野生の猿の群れしかいねぇ。
釣り人どこにおんねん。

まぁそんなもんかと帰路につき、下り始めたその瞬間右内腿に激痛が。
その瞬間理解した。
室伏広治に全力でつねられたかの様なこの感覚。

スズメ氏だ。

非常に焦った。
落車しなかっただけでも自分を褒めてやりたい。

笠堀ダムとのT字路まで下りすぐさま確認。
残念なことにポイズンリムーバーは自宅。
仕方ないのでステロイドをベタ塗りして様子見。

というのも今年の6月にも右腕をスズメ氏に刺されているため、最悪15分後にはあの世行きだ。
が特に変わった様子も無く、もう少し下ればカモシカ病院があるので取り敢えず漕ぎ始める。

カモシカ病院についたころには15分は経過していたものの、死なないとわかったらこっちのもんです。

やはり練習中は止まるといい事ない。
そしてポイズンリムーバーは持っておこう。

夜はキャップよすけさんと。

次の日はハングオーバーで無活動。