4月20日 なんでもかんでもオンライン

4月20日 なんでもかんでもオンライン


4月17日(金)

GWの予定はお決まりだろうか。

5/2 – 5/10の9日間。
万が一のことも考え必要物資を早々に揃えておく必要がある。
ということで帰りにムサシに寄ってコーススレッド数種類と木材を購入。まだまだ足りひん。

帰宅後はSCC周回予定がガレージ爆飲み爆食い。




4月18日(土)新潟県人Zwiftミートアップ

昨晩は飲みすぎた。
身体が浮腫んでいる。

FBの新潟自転車乗り情報共有グループで招集があったミートアップ。
直前の申請で参加。
KNTさんりゅーじさんAZS。

4時起きで「Japan Hill Climb Ride」でAlp一本。
だらだら3.5-4.0倍で流して終了。



7時の「レース班練」では新潟県産ビースト達が。
Watopia Flat×6週の最後の1周は模擬レース。
ミートアップ参加ライダー以外のライダーも表示されるため、画面が見づらく、エコ運転してるとそちらに引っ張られる可能性がある。

見づらいと言えど〇〇w/kgの表示がオレンジに変わると警戒されるため、7倍程度で他グループに紛れる形でアタック。
がまぁさすがに皆さん警戒していたようで、何事もなかったかのように潰される。



と思ったらパンターニが落ちてた。
ごめんね。



1周が10kmのフラットコースなのでアタックは決まりづらく、ところどころアタックが繰り出されるも何事もなくレースは進む。
と思いきや、スプリントポイント後の登りでOKBキャプテンと普通に千切れた。


というか600w以上出ない。

4本ローラーを使用しているので、それ以上踏むとローラー上からDIVE TO BLUEするのである。



その後はゴールまで4倍で流して終了。
4本ローラーでZwiftレースを楽しむ事にちょっとだけ限界を感じたのである。



9時からはKNTさん主催のまったりライド。
しかし1.5倍で進むグループライドは私にとってバランスゲームなのである。
ちょっと気を許した瞬間にローラー上から脱輪して終了。
4本ローラーでまったりライドを楽しむ事にちょっとだけ限界を感じたのである。



2.5hで164TSS、2400kcal。




そこからサカモトにクランク換装の為自転車を投げてきた。
とついでにTacxの新型トロンバイクを拝見。



40万円也

今後withコロナ時代が到来し、自由にグループライドが楽しめない時代が到来したとしたら。
ローハン・デニスの様にSNSの全垢削除して外界へ飛び出す事も考えたが、やはりこの状況に柔軟に対応するのが一番なのだろう。


ここ数年で急激に成長してきたオンラインサイクリングの世界。


クソみたいな昔話。

0時までパロで対戦し、そこから白根のチャンスに移動し朝まで対戦し、そのまま寝落ちして、昼前に目を覚まし家に帰る。
そんな聖人のような生活を随分送った。
10年程前、オンラインゲームが急速に発達しゲームセンターが一気に衰退した。
わざわざ足を運び筐体に100円を入れなくなった。
当時は筐体価格が急激に高騰し、資金の少ない店舗は人気ゲームの導入が難しく人を集めることが出来なくなっていった。
それにより全国的にゲームセンターが一斉に倒産していったのである。
新潟県も例外ではなく、週8で通った修羅の国「パロ三条店」が潰れたことを皮切りに、一瞬でゲームセンターが街中から消えた。

私もその頃から疎遠になり、自転車と出会ってからは数える程しかレバーを触っていない。
その頃の格闘ゲームに人生を捧げていた日本のスーパースター達はどうなったのだろう。

10年前。
新潟で闘劇の赤キップを取り、長野のエリア決勝に駒を進めた。
ここで勝てれば闘劇本戦で全国大会だった。
しかしそこに居たのは、関東から全国大会の切符を取りに来ていた「ネモ」「マゴ」「ときど」チームだった。
今の日本のトッププレーヤー(?)だ。というか「ときど」は世界一だ。さすが東大ドクター卒は違う。
その時点で格闘ゲーム熱はかなり覚めていたが、彼らとの尋常じゃない実力の差に手も足も出ず完全に引退した。

その彼らは昔の栄光を語りながらクソみたいな人生を送っているのかと思いきや、「e-sports」という形で日本のスーパースターではなく世界のスーパースターとなり大金を稼いでいる。


事故が無く信号も無い
いつでもグループライドが出来きて機材の消耗も少ない
補給のためにコンビニに寄る必要もない
家族の理解を得やすく時間の調整が容易だ

自転車の世界でも同じ様なことが起こるのだろうか。





オンライン格闘ゲームとは異なり「実走」と「Zwift」は完全に別物である。
その点については説明する必要ななだろう。
ただZwiftのみ楽しむのであれば実走のスキルは一切必要はない。

私は一体どうしたいのだろうか。

年末には新しい家でトロンバイクに跨っていそうで怖い。
しっかり財布の紐は閉めていこう。
しかしローラー問題は深刻なのである。
少なくとも1000wは出せる環境を作らないとお話にならないので少し考えましょう。


昼前にヨシダ接骨院に滑り込みで腰の治療。
ガッツリ濃厚治療してもらって回復。




夜はZOOMで友人らとオンライン飲み会。
かなり良い。
そして飲みすぎた。

GWはずっとこんな感じで飲み会かな。




4月19日(日)

浮腫がひどい。
そりゃあれだけ飲めばそうだ。

朝から忘れていた通勤用車のタイヤ交換。
妻の買い物用ダホンのパンク修理(DNF)。
妻のロードホイールの振れ取り(DNF)。
父のクロスバイクのパンク修理。
自分のMTBのパンク修理(DNF)。
妻上司のBMXの振れ取り、スポークテンション調整(DNF)。
愛亀の小屋リフォーム。
ハウスメーカーとのテレカン。

ほぼDNFじゃねーか




夕方から脱酒ライドへ。
適当にサイクリングして2.5hの80km。170TSSの2000kcal消費。




たとえレースが無くなってもトレーニングのモチベーションは下がらない。
自転車に乗ること自体が楽しいからだ。
しかしレースが無ければダイエットのモチベーションは上がらない。
飲むこと食べることが大好きだからだ。





誰かこの食欲を止めてくれ。